第3世代超音波脂肪吸引システム:ベイザーリポ

日本美容外科医師会認定医院

美容外科 美容歯科 美容皮膚科

診療時間10:00~19:00

0120-500-340
全国23院共通

0120-340-428夜間もお電話受付中!23時まで
(新宿、渋谷、銀座、立川、千葉、横浜のみ)

menu

脂肪吸引・痩身第3世代超音波脂肪吸引システム:ベイザーリポ

アメリカから上陸。安全性に配慮した第3世代超音波脂肪吸引ベイザーリポ アメリカから上陸。安全性に配慮した第3世代超音波脂肪吸引ベイザーリポ

アメリカから上陸

安全性に配慮した
第3世代超音波脂肪吸引
ベイザーリポ

ベイザーリポ:第3世代超音波脂肪吸引システムとは?

ベイザーは脂肪細胞に特異的に反応する特殊な高周波を用いる事で脂肪細胞を遊離させて除去する新しい脂肪吸引システムです。アメリカで開発された医療用のマシンです。

ベイザーリポの特徴

特徴1

痛み・腫れが少なく、ダウンタイムが短い

ベイザーリポ(VASER Lipo)は、振動エネルギーのVASER波により、周囲の組織にダメージを与えずに、脂肪組織だけを遊離させることができる、第3世代超音波脂肪吸引システムです。
そして、遊離した脂肪細胞を刃のないカニューレ(吸引棒)で優しく吸引します。そのため、術後の内出血や腫れ、痛みに配慮して脂肪を吸引することができ、ダウンタイムにも配慮されているので、翌日から日常生活程度の動きやデスクワークが可能です。

痛み、腫れ、ダウンタイムに配慮
特徴2

体の負担を少なくできるよう設計されている

ベイザーリポ2.0(VASER Lipo 2.0)を使用したベイザー脂肪吸引は、体の負担が少なくなるように設計されています。
そのため、吸引することが難しい皮膚直下の浅い部分の脂肪層や、硬くなって線維質化した脂肪(背中などの脂肪)も、ベイザー波で柔らかくして遊離させ、吸引することが可能です。

体の負担を少なくできるよう設計されている
特徴3

痩せ型の方でも吸引可能

脂肪層は脂肪細胞の大きさや質が異なる3つの層(「浅い層」、「中間層」、「深い層」)に分かれます。

浅い層の脂肪吸引は、無理に行うと表面の皮膚にダメージが加わり仕上がりが美しくなくなってしまう可能性があります。そのような浅い層の場合はベイザーリポを使用すれば皮膚にダメージが出ないように配慮して脂肪を吸引することができます。そのため、ベイザー脂肪吸引は、浅い層、中間層、深い層とどの層の脂肪にもアプローチすることができます。

痩せている人もOK
特徴4

手術時間が短くなるように設計されています。

ベイザーリポは手術時間を短くできるように設計された医療マシンです。手術時間が短く済む場合、患者様の体への負担も少なくできます。

短時間でOK
特徴5

脂肪の吸引後は、皮膚が引き締まるように考えられています。

ベイザーリポは、皮下の線維組織の構造を傷つけないように脂肪を吸引することができます。傷つかなかっ線維組織は、脂肪を吸引後もしっかり収縮します。繊維組織が収縮すると、皮膚が引き締まるため、ベイザーリポを使用することで脂肪の吸引後のたるみや凸凹に配慮することができます。

引き締め効果
特徴6

過去に受けた手術の修正にも最適

他院で脂肪吸引を行った脂肪吸引を、ベイザーリポ2.0(VASER Lipo 2.0 )を使用する事でボディデザインをしながら、お一人お一人の状態に合わせて修正する事が可能です。

修正手術も可能

出血が少なくなるよう配慮

ベイザー脂肪吸引_他院で行った従来の脂肪吸引

ベイザーリポ2.0(VASER Lipo 2.0 )は、第3世代超音波脂肪吸引機器です。脂肪組織を取り巻く血管や繊維、神経などの組織を傷つけないように配慮して脂肪を吸引する事ができ、出血が少なくなるようになっています。

画像は、ベイザーを使用して吸引された脂肪の画像です。脂肪を吸引する際に、一緒に血液も吸引してしまいますが、ベイザーを使用して脂肪を吸引するとこの画像のように、吸引する血液が少なくすみます。

豊胸術への転用も可能

ベイザーリポは、吸引する脂肪細胞及び幹細胞をも傷つけずに吸引することができます。そのため、ベイザーリポによって吸引した脂肪細胞はコンデンスリッチ豊胸により、自分の胸に注入し、バストアップする事ができます。脂肪を吸引し、バストアップもできるため一石二鳥の施術です。

ベイザーリポの仕組み

1. 麻酔液を皮下組織に満たします

麻酔液を皮下組織に注入する事で脂肪細胞の周囲にエアーが発生します。

1.麻酔液を皮下組織に満たします

2. ベイザー波で脂肪のみを乳化させ遊離させます

ベイザー波はこの脂肪細胞を振動を使って振り落す事ができます。

ベイザー波はこの脂肪細胞を振動を使って振り落す事ができます。

振り落された脂肪細胞は遊離しているため少ない力で吸引できます。そのため他の組織を従来の脂肪吸引より傷つけないようにしながら脂肪細胞を吸引する事ができます。

振り落された脂肪細胞は遊離しているため少ない力で吸引できます。そのため他の組織を従来の脂肪吸引より傷つけないようにしながら脂肪細胞を吸引する事ができます。

ベイザー波の36000ヘルツという振動数は、脂肪細胞のみを振動させることができます。この振動により脂肪細胞の結合が外されます。この時、老いた細胞は破壊され乳化しますが、若く活性のある脂肪細胞は壁が強いため破壊されずに脂肪組織を保ったまま遊離します。

2.ベイザー波で脂肪のみを乳化させ遊離させます

脂肪細胞が遊離し、溶けているのがわかります。熱で溶かしているのではなく、振動で溶かしているため火傷が起こらないように配慮することができます。

脂肪細胞が遊離し、溶けているのがわかります。熱で溶かしているのではなく、振動で溶かしているため火傷が起こらないように配慮することができます。

3. 組織を傷つけないよう丁寧に脂肪を吸引します

刃のないカニューレ(吸引棒)で、剥離され、乳化した脂肪を優しく効率的に根こそぎ吸引します。

3.組織を傷つけないよう丁寧に脂肪を吸引します

カニューレの直径は2.4〜4.6ミリで綺麗な対流を作り、スムーズな吸引を可能としています。ベイザーリポで吸引した脂肪細胞は、良質の脂肪細胞のため、コンデンスリッチファット(CRF)注入法による豊胸術で胸に注入しバストアップする事ができます。

刃のない、ベイザーリポ専用のカニューレ

4. 皮膚が引き締まります

線維組織を傷つけずに脂肪細胞のみを吸引するため、傷ついていない線維組織がゴムのように収縮し、皮膚が引き締まります。

4.皮膚が引き締まります

ベイザーリポはこのような方に向いています

  • 他院の脂肪吸引の修正を希望される方
  • 同じ部位を2回受ける方
  • コンデンスリッチ豊胸を受ける方
  • 痩せている方
  • より多くの脂肪を吸引したい方

ベイザーを使用した脂肪吸引のご注意点

ベイザーリポ2.0(VASER Lipo 2.0 )を使用した脂肪吸引は、安全性に配慮され、手術時間も短くなるように配慮されたマシンです。
しかし、ベイザーリポ2.0(VASER Lipo 2.0 )はあくまで脂肪吸引の施術にメリットをもたらす器械でしかありません。
ベイザー脂肪吸引の仕上がりは最終的には医師の技術により大きく左右されます。医師の技術がなければ、いくらベイザーリポ2.0(VASER Lipo 2.0 )を使用したからと言って理想的な脂肪吸引を行う事ができません。ですので、ベイザーリポ2.0(VASER Lipo 2.0 )を使用した脂肪吸引を受ける際は、事前にカウンセリングで医師にご不明点やご不安な点をしっかりお伺いされることが大切なポイントです。

ベイザーリポ 適応範囲

適応範囲”

ベイザーリポの概要

手術料金 ▼頬 ▼二重あご ▼二の腕 ▼腹部(上腹、下腹、側腹) ▼腰部 ▼お腹全体 ▼太もも ▼臀部 ▼大腿(外側、前側、内股、内膝、後面) ▼下腿・ふくらはぎ
の部位に関しては共立式KB脂肪吸引をご確認下さい

▼背中一部 ¥324,000
▼背中全体 ¥486,000
手術時間 30分〜90分
通院回数 6回(検査、手術、圧迫除去、1、2、3ヶ月検診)
回復までの期間 2〜3ヶ月
カウンセリング当日の治療 部位、程度によって可
入院の必要性 ほとんどなし(大量吸引や全身麻酔の場合、時として必要)
制限事項 術後2週間まで禁酒、禁スポーツ
仕事・外出 翌日よりほとんどのケース可
その他特記事項 なし

料金に関する詳細が知りたい方

  • 表示料金は全て税込みの金額です。
  • 表示料金は目安の金額となります。
  • 術後のアフターフォローもしっかりしております。追加料金は一切かかりません。
    いつでもご遠慮なく、担当医にご相談ください。

第107回日本美容外科学会 学会長就任

日本美容外科学会 学会長就任

2019年4月に行われる第107回日本美容外科学会 学会長に、共立美容外科・歯科CEO兼総括院長の久次米秋人が就任いたしました。

日本美容外科学会を通じて、緊密な対話と様々な交流を経て、当学会が一丸となって日本の美容医療の発展に努めてまいります。

駅近で便利!院内も落ち着いて過ごせます。

清潔感のある内装

全国23院どの院も駅からすぐ近くにあり便利です。院内もプライバシーに配慮した、清潔感のある内装になっています。

様々な科目の専門医が在籍

様々な科目の専門医

当院には、様々な科目の専門医が在籍しています。

例えば、
日本形成外科学会が認定する形成外科専門医
日本外科学会が認定する外科専門医
日本麻酔科学会が認定する麻酔科専門医
日本脳神経外科学会が認定する脳神経外科専門医
日本救急医学会が認定する救急専門医
です。

様々な科目の専門医や出身者による総合的な医療の上に成り立っているのが、共立美容外科なのです。

医学博士も在籍

当院には、医学博士も在籍しています。

学会発表などアカデミックな視点からも、美容医療の向上に努めています。そして、全ての医師が解剖学を学んでいます。

また、2019年に行われる第107回日本美容外科学会の学会長に久次米総括院長が就任することが決まりました。

医学博士

救急科専門医在籍。安全面に配慮。

医療従事者以外のスタッフも含む全スタッフが参加する安全講習会を定期的に行っています。

また、日本救急医学会が認定する救急科専門医の児玉医師も在籍しています。感染症予防など「未然に防ぐこと」に対して積極的に取り組んでいます。

さらに、ヒヤリ・ハット事例を、収集、分析し「何かあった時の対応」に対しても取り組んでいます。

救急科専門医

日本美容外科医師会認定の医院です

共立美容外科は、日本美容外科医師会が認定した医療機関です。厳しい基準を満たし、認定されています。

日本美容外科医師会認定医院

早稲田大学で接遇サービスの授業を行っています

共立美容外科は早稲田大学と提携講座を開設しています。久次米総括院長が、接遇サービスや、おもてなし、どのようなクリニックが選んでいただけるかといった講義を行っております。

また、「真っ当な医療を患者様に丁寧に届ける」という企業理念を崩さないことが大切であるという話もしています。この理念は、クリニックとして開院以来30年間一貫しています。

早稲田大学での接遇サービスの授業

当院のサービス向上部門には、早稲田大学大学院のMBAや博士課程のスタッフも在籍し、スタッフの人材育成に努めています。早稲田大学との提携講座を通じ、患者様にご満足いただけるような接遇サービスの向上に日々、努めています。

その他の脂肪吸引・痩身術

【夜間もお電話受付中(23時まで)】
新宿、銀座、渋谷、立川、千葉、横浜のみ

新宿・名古屋・大阪・福岡をはじめ
全国23院 共通ダイヤル
0120-500-340

あの久次米総括院長も診察♪
新宿本院 直通ダイヤル
0120-500-340

銀座院 直通ダイヤル
0120-560-340

渋谷院 直通ダイヤル
0120-340-428

立川院 直通ダイヤル
0120-489-340