共立美容外科は全国に24院展開しています。美容整形を中心とした美容医療を提供しています

美容外科 歯科 美容皮膚科

診療時間10:00〜19:00

0120-500-340
全国24院共通
menu

歯科歯科矯正治療

歯並びの改善歯並びの改善

大学病院と提携した

歯並びの改善

歯科矯正治療とは

大学の研究機関と提携した『痛みに配慮した』『早い』歯科矯正治療

1

大学病院と提携した共立美容外科・歯科の治療

2

歯科矯正の医師が担当

3

外側からは見えづらい、裏側(舌側)矯正も可能

4

オーダーメイドの治療で患者さまの歯並びに合わせた治療

youtubeyoutube

『痛みに配慮した』歯科矯正治療

前歯が前に出ている、歯がガタガタに並んでいる、上の歯と下の歯のかみ合わせが逆になっている、歯に隙間があいている…などなど、矯正治療が必要な歯並びは人それぞれです。歯科矯正治療では、広島大学歯学部発のベンチャー企業、スリーブラケッツのフルサポートのもと矯正に伴う抜歯、矯正治療、歯の移植が一貫して受けられます。抜歯による矯正歯科治療は、歯の凍結も特別価格でご提供しています。
お気軽にご相談ください

『痛みに配慮して、早い』共立美容外科・歯科の歯科矯正治療

裏側歯科矯正治療

患者さまの多くは、「矯正治療をしたい、でも矯正装置が目立ってしまうので…」。「裏側から矯正治療をしたい、でも私の歯では難しいと歯科医院で言われてしまって…」といった悩みをお持ちです。確かに、裏側歯科矯正治療は、全ての歯並びに適応できるというわけではありません。
どうしても裏側矯正で行いたい方は、是非一度ご相談ください。
もし裏側矯正できない場合でも、目立ちづらい矯正装置をつけていきますので、こちらもあわせてご相談ください。

裏側歯科矯正治療

歯科矯正治療の種類

方法 「見えない」
部分裏側矯正治療
「目立たない」
部分矯正治療
「目立たない」
全部矯正治療
外観 「見えない」部分裏側矯正治療 「目立たない」部分矯正治療 「目立たない」全部矯正治療
形状 オリジナルの裏側矯正のワイヤーを使用。 透明な素材のワイヤを使用。目立ちにくい素材。 透明な素材のワイヤを使用。目立ちにくい素材。
適応 さまざまな歯並びに適応。 部分的な歯列矯正の改善 さまざまな歯並びに適応。
料金(概算) 上顎のみ ¥822,900
下顎のみ ¥822,900
上顎のみ ¥411,500
下顎のみ ¥411,500
上顎のみ ¥493,800
下顎のみ ¥493,800
通院回数 3〜6週間に1回 3〜6週間に1回 3〜6週間に1回
回復までの期間 約2年 約1.5年 約2年
カウンセリング当日の治療
入院の必要性 なし なし なし
制限事項 なし なし なし
仕事・外出

歯科矯正治療の流れ

  • Step 1:カウンセリング

    お口の中を診察してからカウンセリングを始めます。矯正歯科治療に関する気になっているところや、疑問、ご希望などをお聞きした上で、患者様にドクターが適切な治療についてや開始時期、予測される装置、治療期間および治療費についてご説明いたします。小中学生、高校生の方は、保護者の方とご来院ください。

    カウンセリング
  • Step 2:精密検査

    より詳しい情報を得るために、精密検査を行います。写真撮影(お口の中の写真、お顔の写真)・レントゲン撮影(頭部・歯)により、歯並びの状態を詳しく検査します。また、歯並びの模型(歯列模型)を作ってかみ合わせの確認をします。その他、必要な場合は、顎関節(アゴの関節)のレントゲン写真や顎機能検査(アゴの動きを調べる)を行います。

    精密検査
  • Step 3:治療計画の説明

    検査結果をもとに今後の治療計画を具体的にご説明させて頂きます。治療方法・期間・ご希望の矯正装置等により、矯正料金についても決定して行きます。疑問点等が解消され、治療内容・治療方針についてもよく理解して頂き、ご満足頂けるようであれば、矯正治療の開始となります。

    治療計画の説明
  • Step 4:歯磨き指導と口腔内清掃

    矯正治療が始まると装置がおロの中につきますので、むし歯予防などの注意が必要です。この為、ブラッシングの仕方等の口腔清掃についての知識と方法をご指導させて頂きます。その後、矯正装置の装着となります。

    歯磨き指導
  • Step 5:装置装着、治療開始

    矯正装置装着後は、通常は3〜6週間に1回の頻度で通院して頂き、定期観察の場合は、2-6ヶ月に1回通院していただきます。治療計画にもとづいて装置の調整からワイヤー調整などの治療を行っていきます。個人差はございますが、平均では2年程の治療期間になります。

    装置装着
  • Step 6:保定装置によるメンテナンス

    歯並びとかみ合わせが正常な状態になった所で、保定装置によるメインテナンス期間になります。装置が取れた後の歯は、何もしなければ少しずつ動いてしまいますので、動かした歯を支える骨や歯周組織が安定するまで、保定装置を装着します。矯正治療後のアフターケアとして大切な時期です。元の不正咬合の状態によりさまざまなタイプの中から適した保定装置を選びますので、月1回から2ヶ月に1回程度の頻度でメインテナンスを行っていきます。この期間中に咀嚼や発音などのロ周囲の動きと歯並びとの調和がとれてきます。個人差がありますが、その期間は約1年間経過観察が必要です。

    メンテナンス

共立美容外科は全国に24院あります

共立美容外科は全国に24院あります

共立美容外科は全国に24院あります。

その他の歯科の施術

×

新宿本院 直通ダイヤル
03-5354-0700

千葉院 直通ダイヤル
043-242-8210

大阪本院 直通ダイヤル
06-6253-2800