共立美容外科は全国に24院展開しています。美容整形を中心とした美容医療を提供しています

美容外科 歯科 美容皮膚科

診療時間10:00〜19:00

0120-500-340
全国24院共通
menu

二重・目もとの悩み医療用の糸と針で二重を形成
挙筋法(きょきんほう)

腫れづらい、痛みに配慮した二重手術腫れづらい、痛みに配慮した二重手術

二重整形

医療用の糸で
二重を形成する挙筋法

医療用の糸で二重を形成する挙筋法とは

挙筋法

医療用の糸で二重を形成する挙筋法とは、メスを使用せずに、針と医療用の糸で二重を形成する二重整形術です。

麻酔の注射の際の痛みに配慮するために、点眼麻酔(目薬タイプの麻酔液)を瞳にたらしてから、麻酔の注射を行います。そして、医療用の糸を瞼に通して二重のラインを形成するように糸を結びます。

眼瞼下垂(まぶたが重くなる・目が開けづらくなる)の場合も、この手術で治療することが可能です。

血管の手術で使用されている医療用の糸

細い糸を使用しています

医療用の糸で二重を形成する挙筋法で使用する糸は、もともと血管の手術に使用されていた糸です。この糸は、体内で分解されない素材で作られています。体内で分解されない素材で作られているので、二重のラインが長く保つように挙筋法では、この医療用の糸が使用されています。

また、伸びる性質がある糸なので糸の結び目を小さくすることができます。結び目を小さくすることで、手術痕をまわりから気付かれづらくしています。

麻酔の注射針

30Gの針または、34Gの針

34G

医療用の糸で二重を形成する挙筋法は、局所麻酔で行われますが、瞼に麻酔をする際に、点眼麻酔の後に注射針によって麻酔を注入します。

麻酔の注射針は痛みに配慮するために、30G(ゲージ)という外径が0.3mmの麻酔針か、34G(ゲージ)という外径が0.2mmの麻酔針を使用しています。

麻酔針が細いと、痛みをその分感じ辛いので、結果として麻酔液の注入量を少なく済ますことができ、腫れにも配慮することができます。

糸の結び目に配慮

二重のラインを形成する糸の結び目

二重のラインを形成する糸の結び目

医療用の糸で二重を形成する挙筋法は、瞼に糸を通して、瞼に結び目をつけて二重のラインを形成します。医療用の糸なので取れる場合があります。

そのため糸を取れづらくするために、医療用の伸びる糸を使用し、取れづらいような結び方で結んでいます。

目を閉じた際に、糸の結び目が他人に分からないように配慮しています

目を閉じた際に、糸の結び目が他人にバレにくいのが特長

医療用の糸で二重を形成する挙筋法は、医療用の糸を瞼に通して、糸を結んで二重を形成します。そのため、目を閉じた際に、糸の結び目の団子が他人に気づかれてしまう場合があります。

そのため他人から目を閉じた際にわからないようにするために、血管で使用する医療用の糸を使用し、糸の結び目を瞼の皮下に入れることで、目を閉じた際に、糸が他人に分からないように配慮しています。

眼瞼下垂の治療にも対応可能

眼瞼下垂の治療にも対応

医療用の糸で二重を形成する挙筋法は、眼瞼下垂の治療も可能です。

ただし、眼瞼下垂の程度によっては挙筋短縮法という異なる手術で行う場合もあります。

二重の修正手術も適応可能

二重の修正手術も適応可能

埋没法のやり直しや挙筋法のやり直しも行うことが可能です。すでに瞼に挿入されている糸をとって新たに糸をかけなおして二重を形成します。

施術の流れ

  • Step 1:受付

    受付でお名前をお伝え下さい。患者様にリラックスしていただける様、明るい笑顔を常に心掛けています。

    受付
  • Step 2:問診票の記入

    問診表をご記入いただきます。問診表には、美容整形のご相談内容やご年齢等をお書きいただきます。

    問診票の記入
  • Step 3:術前写真の撮影

    医師によるカウンセリングに使うための写真撮影を行います。

    術前写真の撮影
  • Step 4:医師によるカウンセリング

    なりたい目のイメージを伺います。まぶたの厚さや、左右の目の差は人それぞれなので、注意事項や仕上がりイメージなどをご説明させていただきます。

    医師によるカウンセリング
  • Step 5:デザイン

    ブジーと呼ばれる器具をあてて、患者様とご相談しながら二重の幅を決定します。そして、瞼に糸を通す個所をデザインします。

    デザイン
  • Step 6:お会計

    医師によるカウンセリングの後に料金をご説明させていただき、お会計を行います。

    お会計
  • Step 7:目を冷やす

    痛みをできる限り感じないようにするために、麻酔の前にアイスノンで目を冷やします。

    目を冷やす
  • Step 8:点眼麻酔

    手術時には眼球を守るカバーをつけます。そのカバーの痛みを軽減するために、点眼麻酔を行います。また、化膿止めの目薬も点眼します。

    点眼麻酔
  • Step 9:麻酔

    30G(ゲージ)という外径が0.3mmの麻酔針か、34G(ゲージ)という外径が0.2mmの麻酔針を使用して、瞼に麻酔を注射します。

    麻酔
  • Step 10:手術開始

    複数人のスタッフを配備して手術を行います。手術道具は、滅菌されたものや使い捨てのものを使用します。患者様にお声がけしながら手術を行います。

    手術開始
  • Step 11:リカバリー室で安静にします

    個室のリカバリー室で、お休みいただきます。

    リカバリー室で安静にします
  • Step 12:ご帰宅

    リカバリー室でお休みいただいた後、お帰りいただけます。

    ご帰宅

6歳程度からお受けいただけます

小さいお子様でも可能

医療用の糸で二重を形成する挙筋法は、6歳程度からお受けいただけます。

※お子様が受けられる場合、お子様が手術を受けたくないのに、親御様の希望だけで手術を受けさせたい場合は、手術をお断りさせて頂いております。お子様ご本人が悩まれていて、お子様ご自身が受けたい場合のみ、手術をお受けしています。

共立美容外科は全国に24院あります

共立美容外科は全国に24院あります

共立美容外科は全国に24院あります。

クレジットカードや、医療ローンもご利用いただけます

クレジットカード

カードや分割払いが可能です。

※取り扱いカードは、VISA、マスター、 JCB、アメックス、DC、ダイナースです。
※クリニックによって取り扱いカードが異なる場合がございます。
※手数料は不要です。

医療ローン

医療ローンもご利用いただけます(月々のお支払い5,000円〜)

※審査があります。
※医療ローン会社に手数料を払う必要があります。
※利用可能なローンは、ジャックス、オリコ、アプラス、フレックスです。

「医療用の糸で二重を形成する挙筋法」の手術料金と概要
保険適用外の自由診療・税込

手術料金(税込) ¥64,800
  • 表示料金は全て税込みの金額です。

×

新宿・名古屋・大阪・福岡をはじめ
全国24院 共通ダイヤル
0120-500-340

新宿本院 直通ダイヤル
0120-500-340

銀座院 直通ダイヤル
0120-560-340

渋谷院 直通ダイヤル
0120-340-428

池袋院 直通ダイヤル
0120-340-800

立川院 直通ダイヤル
0120-489-340