共立美容外科・歯科のMicro CRF・マイクロCRF注入療法について。

日本美容外科医師会認定医院

美容外科 美容歯科 美容皮膚科

診療時間10:00~19:00

0120-500-340
全国23院共通

0120-340-428夜間もお電話受付中!23時まで
(新宿、渋谷、銀座、立川、千葉、横浜のみ)

menu

しわ・たるみMicro CRF・マイクロCRF注入療法

Micro CRF・マイクロCRF注入療法Micro CRF・マイクロCRF注入療法

Micro CRF(マイクロCRF)注入療法

手術時間 約95分
¥148,200〜

Micro CRF(マイクロCRF)とは?

マイクロCRFとは、コンデンス(濃縮)技術で生成されたキレイな脂肪・コンデンスリッチファット(CRF)を、フィラージェラーという機械でさらに細かくした脂肪細胞のことです。

コンデンス(濃縮)技術では、余計な部位から採取した脂肪を、外気に触れさせず遠心分離にかけ、石灰化や脂肪壊死の原因になる不純物を除去しています。

Micro CRF・マイクロCRFとは

Micro CRF・マイクロCRF注入療法とは?

ヒアルロン酸と同じように、Micro CRF・マイクロCRFを顔(気になるしわ、頬のくぼみなど)に注入する治療です。

Micro CRF・マイクロ注入療法デモンストレーション 治療の流れはコチラをクリック

Micro CRF・マイクロCRF注入療法の特徴

自分の脂肪を利用してお肌のエイジングケア。濃縮脂肪使用で生着率がほぼ100%。 2〜3年以上と長期持続します。

特徴1

持続性が半永久的

採取した脂肪の10%しかとれない、健康な脂肪と幹細胞を使用するため、ほぼ100%に近い定着率になります。

特徴2

自然な仕上がり

マイクロ(微細)な脂肪を使用するので、ヒアルロン酸と比べ、よりなめらかに、より自然な仕上がりになります。

他の注入法との比較

Micro CRF(マイクロ コンデンスリッチファット)・マイクロCRF注入療法の特徴

Micro CRF・マイクロCRF注入療法の概要

手術料金 ほうれい線(両) ¥185,200
額 ¥388,800
頬(両) ¥388,800
目の下 ¥388,800
上まぶた ¥296,300
こめかみ(両) ¥277,800
あご(おとがい) ¥185,200
眉間 ¥148,200
口もと(両)マリオネットライン ¥148,200
フルフェイス ¥771,500
※2部位目からは¥102,900
※基本料金として別途¥108,000かかります。
※コンデンスリッチ豊胸と同時に受けられる方は基本料金なし。
手術時間 30分前後※脂肪注入は10分〜20分
通院回数 1,2回
回復までの期間 1ヶ月・生着率の判断は、6ヶ月〜1年
カウンセリング当日の治療 原則不可(応相談)
入院の必要性 なし
制限事項 なし
仕事・外出 当日より可能
その他特記事項 脂肪吸引部位1〜3日間入浴不可。以外は特になし。

料金に関する詳細が知りたい方

  • 表示料金は全て税込みの金額です。
  • 表示料金は目安の金額となります。
  • 術後のアフターフォローもしっかりしております。追加料金は一切かかりません。
    いつでもご遠慮なく、担当医にご相談ください。

Micro CRF・マイクロCRF冷凍保存システム(新宿本院限定)

採った脂肪を、マイナス80度で冷凍保存することによって再注入が可能です。
※冷凍保存には、日本フリーザー社、MY BIO VT-78を使用します。

ピーリング

Micro CRF・マイクロCRF冷凍保存システムのメリット

1

再度、脂肪採取をせずに、ご自身の濃縮な脂肪細胞を注入することができます。

2

10〜20分程度の短い時間で終了します。

Micro CRF(マイクロ コンデンスリッチファット)・マイクロCRF注入療法の特徴

Micro CRF・マイクロCRF冷凍保存システム(新宿本院限定)

保管料金 ¥54,000
※保管期間は、6ヶ月〜最長9ヶ月とさせていただいております。
再注入料金 3同一部位の場合 1部位 ¥54,000
違う部位の場合 1部位 ¥75,600
※2部位目からは 1部位 ¥54,000

    料金に関する詳細が知りたい方

    • 表示料金は全て税込みの金額です。
    • 表示料金は目安の金額となります。
    • 術後のアフターフォローもしっかりしております。追加料金は一切かかりません。
      いつでもご遠慮なく、担当医にご相談ください。

第107回日本美容外科学会 学会長就任

日本美容外科学会 学会長就任

2019年4月に行われる第107回日本美容外科学会 学会長に、共立美容外科・歯科CEO兼総括院長の久次米秋人が就任いたしました。

日本美容外科学会を通じて、緊密な対話と様々な交流を経て、当学会が一丸となって日本の美容医療の発展に努めてまいります。

駅近で便利!院内も落ち着いて過ごせます。

清潔感のある内装

全国23院どの院も駅からすぐ近くにあり便利です。院内もプライバシーに配慮した、清潔感のある内装になっています。

様々な科目の専門医が在籍

様々な科目の専門医

当院には、様々な科目の専門医が在籍しています。

例えば、
日本形成外科学会が認定する形成外科専門医
日本外科学会が認定する外科専門医
日本麻酔科学会が認定する麻酔科専門医
日本脳神経外科学会が認定する脳神経外科専門医
日本救急医学会が認定する救急専門医
です。

様々な科目の専門医や出身者による総合的な医療の上に成り立っているのが、共立美容外科なのです。

医学博士も在籍

当院には、医学博士も在籍しています。

学会発表などアカデミックな視点からも、美容医療の向上に努めています。そして、全ての医師が解剖学を学んでいます。

また、2019年に行われる第107回日本美容外科学会の学会長に久次米総括院長が就任することが決まりました。

医学博士

救急科専門医在籍。安全面に配慮。

医療従事者以外のスタッフも含む全スタッフが参加する安全講習会を定期的に行っています。

また、日本救急医学会が認定する救急科専門医の児玉医師も在籍しています。感染症予防など「未然に防ぐこと」に対して積極的に取り組んでいます。

さらに、ヒヤリ・ハット事例を、収集、分析し「何かあった時の対応」に対しても取り組んでいます。

救急科専門医

日本美容外科医師会認定の医院です

共立美容外科は、日本美容外科医師会が認定した医療機関です。厳しい基準を満たし、認定されています。

日本美容外科医師会認定医院

早稲田大学で接遇サービスの授業を行っています

共立美容外科は早稲田大学と提携講座を開設しています。久次米総括院長が、接遇サービスや、おもてなし、どのようなクリニックが選んでいただけるかといった講義を行っております。

また、「真っ当な医療を患者様に丁寧に届ける」という企業理念を崩さないことが大切であるという話もしています。この理念は、クリニックとして開院以来30年間一貫しています。

早稲田大学での接遇サービスの授業

当院のサービス向上部門には、早稲田大学大学院のMBAや博士課程のスタッフも在籍し、スタッフの人材育成に努めています。早稲田大学との提携講座を通じ、患者様にご満足いただけるような接遇サービスの向上に日々、努めています。

しわ治療の人気治療

お肌のメニュー

その他のしわ・たるみ治療

【夜間もお電話受付中(23時まで)】
新宿、銀座、渋谷、立川、千葉、横浜のみ

新宿・名古屋・大阪・福岡をはじめ
全国23院 共通ダイヤル
0120-500-340

あの久次米総括院長も診察♪
新宿本院 直通ダイヤル
0120-500-340

銀座院 直通ダイヤル
0120-560-340

渋谷院 直通ダイヤル
0120-340-428

立川院 直通ダイヤル
0120-489-340