共立美容外科のしわ・たるみの施術について

日本美容外科医師会認定医院

美容外科 美容歯科 美容皮膚科

診療時間10:00~19:00

0120-500-340
全国23院共通

0120-340-428夜間もお電話受付中!23時まで
(新宿、渋谷、銀座、立川、千葉、横浜のみ)

menu

しわ・たるみ

しわ・たるみ

見た目年齢を左右するしわ・たるみ

年齢を重ねたら、しわやたるみが出るのはしかたないと諦めていませんか?

共立美容外科の美容皮膚科は、基礎化粧品やメイクだけでは中々結果がでないエイジングケア効果を、美容医療で実現します。しわやたるみの種類、年齢、ダウンタイムや効果など、様々なご都合に合わせてメニューから選べるのも、共立ならでは。

「えっ!?そんな歳には見えない!」と年齢を言うたび驚かれる人生を、あなたのお肌で叶えます。

見た目年齢を左右するしわ・たるみ

しわとは?

年を取るにつれてできる皮膚表面の筋状の変形のことを言います。30代の方から増えてくるお悩みです。

しわの悩み

しわの種類

一概にしわと言っても、しわにはいくつかのタイプがあります。大きく分けて3つのタイプに分類できます。タイプにより治療法が若干異なります。

①表情ジワ

表情ジワは筋肉の動きに連動して生じるしわです。顔には表情筋という表情を表す数種類の筋肉があります。表情筋が動く事で、表情筋の上にある皮膚にゆがみが生じで波打つ状態になりしわになります。若い頃は表情を作った時にだけしわができますが、年齢を重ねると元の状態に戻らなくなります。額の横しわ、眉間の縦しわ、目尻のカラスの足跡のようなしわ、唇の周りにできる梅干しジワなどがそうです。

⇒表情ジワの治療メニューを見る

表情しわ

②たるみジワ

たるみジワは、たるみによって出来るしわです。加齢によりコラーゲンなど、皮膚を支える組織が減り、皮膚が重力に負け垂 れ下がってしまします。たるみジワは大きく深いしわ、あるいは指で押し上げるとなくなるしわです。たるみジワかどうかは上を向いた際に判断できます。上を向いた際に、しわが軽減すれば、それはたるみジワです。

⇒たるみジワの治療メニューを見る

たるみジワ

③ちりめんジワ

肌の表面にできる、ちりめんのように浅くて細かいしわです。皮膚の老化に伴って発生するしわです。新陳代謝の衰えや保湿性の劣化、乾燥や、紫外線によるダメーシが主な原因です。

⇒ちりめんジワの治療メニューを見る

ちりめんジワ

表情ジワの治療方法

表情ジワは表情を作った時にできる皮膚の波打ちです。若い頃は表情を作った時にだけシワが出て、表情を戻すとシワもすぐ戻りますが、歳を取るにつれてシワが元の状態に戻らなくなります。
表情ジワを治療上で分けると、2種類に分けることができます。

①動的なしわ

表情筋を動かさないと確認できないしわのことで、表情筋を動かさなければしわはでないので、注射で表情筋を一定期間動かさなくして、しわを軽減させることができます。

表情ジワ(動的なシワ)の注目のメニュー

ジュビダームビスタ ボリューマ XC
ヒアルロン酸

②静的なしわ

表情筋(筋肉)の動きとは無関係に、皮膚に刻みこまれたしわです。

治療するには、表情筋の上にある皮膚の層にヒアルロン酸やレディエッセ、マイクロCRFなどの注入剤 を注入する事で、皮膚のゆがみ(しわ)を盛り上げ、しわを消す事ができます。

表情ジワ(静的なシワ)の注目のメニュー

ジュビダームビスタ? ボリューマ XC
しわ治療のヒアルロン酸

たるみジワの治療方法

重力によって皮膚が垂れてしわができてしまうのがたるみジワですので、重力と反対側に皮膚を引っ張る治療をする事でたるみジワを解消できます。

たるみジワの注目のメニュー

ダブロ(Doublo)メスを使わず切らないフェイスリフト。ほとんど痛くないウルセラ、ダブロ
ジュビダームビスタ? ボリューマ XC
集中ケアリフト
スプリングリフト(スプリングスレッド)
フェイスリフト

ちりめんジワの治療方法

ちりめんジワとは、表皮に現れる浅くて細かいしわです。乾燥などで肌のキメが荒くなることで、ちりめんのようなしわができます。角質層の水分不足や水分保持機能の低下があげられます。

治療するには、お肌を乾燥させないようにします。日々のケアと、ハイドラフェイシャル(水流を 使ったピーリング)やケミカルピーリングで、お肌の水分保持機能を正常に戻すことによって治療することができます。つまり、肌を活性化し若々しくすることでちりめんジワを無くすことができます。

肌を活性化することで、キメも整い、綺麗なお肌になります。

ちりめんジワの注目のメニュー

ハイドラフェイシャル
ACR皮膚再生療法

たるみとは?

皮膚には、外敵から身を守るための「頑丈」で「しなやか」な補強構造があります。
この補強材が「コラーゲン」です。皮膚にはコラーゲンを生み出す細胞がありますが、この細胞の活動が加齢とともに減少し、皮膚内のコラーゲンが少なくなり、皮膚を引っ張る力が重力にまけてしまい、皮膚がたるんでしまいます。

たるみ

コラーゲンを減少させる要因

紫外線

紫外線は体内に活性酸素を発生させます。活性酸素はコラーゲンに非常に強いダメージを与えるため、繊維にほころびを生じさせてしまいます

加齢

コラーゲンを作る細胞の活動のピークは10歳代後半と非常に若いです。その後、コラーゲンを作る能力は落ちる一方です。

体内のコラーゲン減少イメージ

10代後半を境にコラーゲンの量は減少の一方。このコラーゲンの減少がたるみの大きな原因

tarumi

コラーゲンの量を増やしてもたるみは解消されません

コラーゲンの減少がたるみの原因だからといって、コラーゲンやヒアルロン酸を注入し量を増やしたからといってたるみは解消されません。

コラーゲンの量を増やしてもたるみは解消されない

たるみを解消するには…

たるみは、重力と反対に引き上げる事で、解消することができます。

重力と反対に引き上げる重力と反対に引き上げる

化粧品でたるみがなかなか改善しない理由

たるみは、化粧品などではなかなか引き上げる事ができません。
それは化粧品は、厚生労働省で定められた成分でしか作る事ができないため、たるみを引き上げる力が外科的な力と比べ微力である一方、人間は日々歳をとるため、たるみが進むスピードに化粧品が逆らえないためです。
そのため、クリニックでたるみに対する治療をしないと、なかなかたるみを改善する事はできません。

老化のスピードに化粧品が逆らいづらい

選べる様々な共立美容外科のたるみ治療

"美容医療マシン"でたるみを引き上げる

美容医療マシンにより、たるみを引き上げます。
美容医療マシンは皮膚を切らずに、外部から高周波などを効果的に当てる事で、たるみを上げる事ができます。気軽に受けられるのと、個人差はありますが、1回でも即効性を感じられる方が多いのも特徴です。
同窓会の前や久しぶりに知人に会う前に、気軽にたるみを引き上げたい方におすすめです。

美容医療マシンでたるみを引き上げる

注目のメニュー:美容医療マシン

ダブロ(Doublo)メスを使わず切らないフェイスリフト。ほとんど痛くないウルセラ、ダブロ

"注射"でたるみを引き上げる

注射により、たるみを引き上げます。
たるみを引き上げる効果のある注入することで皮膚が引き締まり、たるみを上げる事ができます。たるみと同時に皮膚に張りを出す事もできます。

注射でたるみを引き上げる

注目のメニュー:注射

ジュビダームビスタ ボリューマ XC

"美容の糸"でたるみを引き上げる

美容の糸により、たるみを引き上げます。
糸でしかりたるみを引き上げるのと同時に、糸によっては糸の周りにコラーゲンが生成され、肌にハリが生まれる糸もあります。
共立美容外科では、様々な美容の糸を取り揃えていますので、カウンセリングでライフスタイルや希望に合わせた適切な糸を専門医とご相談の上お決め頂く事ができます。

美容の糸でたるみを引き上げる

注目のメニュー:美容の糸

集中ケアリフト
スプリングリフト(スプリングスレッド)

"フェイスリフト手術"でたるみを引き上げる

たるみの解消手段でもっとも効果的な方法です。「10歳は若返る」と言われている手術です。皮膚を切開し、たるみの原因である余分な皮膚を除去し、皮膚・筋肉の層(SMAS層)を上に引っ張り上げます。目立たない所を切開し、また、傷跡は目立たなくなりますので、周りの方からフェイスリフト手術を行った事はわからなくなります。

フェイスリフト手術でたるみを引き上げる

注目のメニュー:フェイスリフト

フェイスリフト

共立美容外科のしわ・たるみ治療のポイント

特徴1

日本美容外科学会認定医在籍

共立美容外科には日本美容外科学会認定医が在籍しています。
また、共立美容外科の医師は、エイジングケア治療に対する知識と技術を持って対応致します。

特徴2

美容外科・美容皮膚科の専門医によるカウンセリング

エイジングケアと言っても、年齢や性別、気になる箇所が人それぞれ違います。

また、エイジングケア治療にはダウンタイムが強いものから弱いものまであるため、ライフスタイルによっても適切な治療方法が異なります。エイジングケア治療は、その人その人にあったものでなければなりません。他のクリニックでは、カウンセラーがカウンセリングをする場合が多々あるそうですが、共立美容外科は美容外科・美容皮膚科の医師が直接時間をかけて無料でエイジングケア治療のカウンセリングします。

無理に施術は勧めません
特徴3

ライフスタイルや目的に沿って選べるエイジングケア治療

共立美容外科には多くのエイジングケア治療をご用意しております。

「少しでいいから気になる部分を引き上げたい。」「ダウンタイムは多少考慮するから思いきってたるみを引き上げたい」など、お一人お一人のご希望やライフスタイルに合った「エイジングケア治療」をお選び頂く事が出来ます。

共立美容グループのエイジングケア・美肌治療への精力的な取り組み

取組1

エイジングケア関連の様々な学会に出席

世界規模のエイジングケア学会等に出席

第9回日本抗加齢医学会総会で久次米総括院長が座長を務めました。

また、近年では毎年パリで開かれているMCAS(International Master Course on Aging Skin)」にエイジングケア治療を得るために出席しています。 モナコで開かれた「国際エイジングケア医学会」(10th AMWC 2012)にも出席しています。

世界規模のエイジングケアの学会で得た知識と医療の情報を共立美容グループ全体に行きわたらせています。

取組2

共立全国会議で海外研修などでのエイジングケア治療技術と知識の習得

共立全国会議を毎年定期的に開催しており、毎回10社程度の医療会社の方から美容医療を紹介してもらっています。また、韓国をはじめ海外にもエイジングケア治療を学びに研修に行っています。

取組3

エイジングケア関連本の出版と院内での各医師によるエイジングケア治療の発表

エイジングケアの本を出版したり、院内で、各医師が自分の症例を基にエイジングケア治療の発表を行うなど、各医師同士で、たるみ治療やしわ治療などの情報交換をしています。

主な施術

しわ・たるみの施術一覧から探す

【夜間もお電話受付中(23時まで)】
新宿、銀座、渋谷、立川、千葉、横浜のみ

新宿・名古屋・大阪・福岡をはじめ
全国23院 共通ダイヤル
0120-500-340

あの久次米総括院長も診察♪
新宿本院 直通ダイヤル
0120-500-340

銀座院 直通ダイヤル
0120-560-340

渋谷院 直通ダイヤル
0120-340-428

立川院 直通ダイヤル
0120-489-340